宮古島旅行に持っていきたいアイテム3選

何は無くとも日焼け対策グッズ

亜熱帯気候の沖縄の日差しは想像以上に強く、離島の宮古島は本島より更に強いので覚悟しておきましょう。日焼け止めは最低でもSPF50のものを使用し、こまめに塗りましょう。なるべく首や腕もカバーした服装が好ましいので、一枚羽織るものを持参するといいでしょう。これは日除けだけでなく移動中の飛行機やタクシー、ショッピングセンターの中でのエアコン対策にもなるので便利です。また意外にも朝晩は冷えることもあります。最近では海の中でも使えるラッシュガードという水着素材の羽織物もあります。ビーチやプールに行く方に特にお勧めです。
また日傘を使用する場合は、晴雨兼用のものが便利です。沖縄はスコールの発生率が高く、良く天気が変わります。

虫除けスプレーと運転免許証

宮古島ではなんと冬でも蚊が飛んでおり、夏ともなると大量発生します。お子様連れの方や皮膚の弱い方は特に注意してください。虫除けのスプレーやクリームはもちろん現地でも買えますが、慌てないためにもあらかじめ用意しておいた方が賢明です。
また宮古島での移動は断然レンタカーがお勧めです。市内バスも走ってはいますが、地元の方の生活に密着した路線になっているのと本数が少ないので観光客には向いていません。宮古島は真っ白な砂浜に澄んだ海がとても美しく、景色を眺めているだけでも最高な気分になれます。気ままに車を走らせて好きな場所で景色を楽しんでください。レンタカーで観光を楽しむために運転免許証は忘れずに持参してください。